社会保険と民間保険の違い

まだ社会人1年目なのですが、人生設計について考えた時に保険は必要だと分かったので、加入しました。

社会保険と民間保険の違い

早めに加入をしておいた保険

私が保険への加入を行ったのは、まだ社会人1年目の時です。当時はまだ働き始めて数か月と言う時で、仕事を覚えるのに精一杯の状況だったのです。そんなある日、休日にショッピングセンターで買い物をしていた時に、偶然にも保険の相談を行うコーナーを発見しました。まだ社会人になったばかりの私は、保険について何も知らない状態だったので、試しに話を聞いてみることにしたのです。すると担当していただいた方から人生設計についての重要性を聞きまして、自分のこれからについて考えてみた時に、保険は必要なものだと分かりました。

しかしその場ですぐに加入することは無く、一度じっくりと自分の人生設計について考えてみることにしたのです。例えば仕事や結婚、老後などについてです。仕事についてはまだ始まったばかりですし、結婚する相手もおりません。また老後についてもまだまだ先の話なのですが、それでも病気に掛かったり、怪我をしてしまったりなどはいつ発生してもおかしくないことです。そこで自分にとって保険は本当に必要な存在だと改めて分かったことで、再びショッピングセンター内にある保険の相談を行うコーナーに脚を運び、私に合った保険に加入しました。

関連記事・情報



Copyright(c) 2017 社会保険と民間保険の違い All Rights Reserved.